新型コロナウイルス 支援先・相談先 - 事業者向け

給付

業績が悪化した

持続化給付金

売り上げの減った個人事業主に最大100万円を給付
(中小企業は200万円)

相談窓口
中小企業金融・給付金相談窓口
Tel: 0570-783183
経産省「持続化給付金に関するよくあるお問合せ」
https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-qa.html

従業員に休んでもらう

雇用調整助成金(コロナ特例)

助成率:4/5(中小企業)、2/3(大企業)
解雇等を行わない場合は9/10(中小)、3/4(大)
→今後の方針:解雇等を行わない中小は10 /10

  • (休業等要請なし)休業手当の支払率60%超部分
  • (休業等要請に協力、一定の要件)休業手当全体

相談窓口
都道府県労働局または公共職業安定所(ハローワーク)
厚労省 コールセンター
Tel: 0120-60-3999
厚労省「雇用調整助成金」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

従業員に子どもがいる

小学校休業等対応助成金

小学校等休校で労働者が有給休暇取得の場合、1日あたり8330円を上限に賃金相当額を助成

相談窓口
厚労省 コールセンター
Tel: 0120-60-3999
厚労省「小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援のための新たな助成金を創設しました」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html

フリーランスで子どもがいる

小学校休業等対応支援金

小学校等休校で契約した仕事ができなくなった個人事業主に1日4100円を支給

相談窓口
厚労省 コールセンター
Tel: 0120-60-3999
厚労省「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)」
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10231.html

貸付

融資を受けたい

民間金融機関による信用保証付融資

セーフティネット保証、危機関連保証、保証料・利子減免など、個別の事情にあわせて相談ができます

相談窓口
中小企業 金融・給付金相談窓口 0570-783183
金融庁相談ダイヤル 0120-156811
最寄りの信用保証協会
日本政策金融公庫 0120-154-505
商工組合中央金庫相談窓口 0120-542-711

融資を受けたい

政府系金融機関融資

セーフティネット貸付、マル経融資、危機対応融資、特別利子補給制度など、個別の事情にあわせて相談ができます

相談窓口
中小企業 金融・給付金相談窓口 0570-783183
金融庁相談ダイヤル 0120-156811
最寄りの信用保証協会
日本政策金融公庫 0120-154-505
商工組合中央金庫相談窓口 0120-542-711

猶予

法人税・消費税などの納税が厳しい

法人税・消費税等の国税の納税猶予

前年比20%以上の収入源の場合
最大1年間、無担保かつ延滞税なしで猶予
個別の事情にあわせて相談ができます

相談窓口
地域の税務署

固定資産税の納税が厳しい

固定資産税の減免

来年度の固定資産税(機械・建物)を減免
売上高50%以上減 → ゼロ
売上高30-50%減 → 2分の1

相談窓口
都道府県・市町村窓口健康保険組合や全国健康保健協会など
0570-077-322(平日 9:30~17:00)

社会保険料が払えない

保険料納付の徴収猶予

売上が一定限度減少した場合、
最大1年間、無担保かつ延滞税なしで猶予
個別の事情にあわせて相談ができます

相談窓口
健康保険組合や全国健康保健協会など
厚労省「新型コロナウイルスに関するQ&A(労働者の方向け)」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00018.html