• Twitter
  • Facebook

2018年2月6日(火)

原発ゼロ基本法案骨子への意見を募集します

 立憲民主党は前回の衆議院選挙で「1日も早く原発ゼロ」を政策として掲げ、多くの皆様の共感を得ることができました。
 原発ゼロを単なるスローガンとして語る次元はとうに過ぎています。原発ゼロは、未来に対する私たちの世代の責任です。再生可能エネルギーや省エネ等の技術開発によって、もはや原発ゼロはリアリズムです。
 立憲民主党ではエネルギー調査会を設置し、議論を重ね原発ゼロ基本法案の骨子をとりまとめました。
 国民の皆さんとの開かれた議論を通して、その内容を深め、国民の皆さんとともにまとめていくこととしました。現在、全国でタウンミーティングを開催しておりますが、参加できない方々もいらっしゃることと思います。そんな皆さんのご意見も法案に反映させるために、メールで意見募集を行うこととしました。よりよい法案作りに皆さんもぜひ参加してください。

立憲民主党エネルギー調査会会長 逢坂誠二

 

原発ゼロ基本法案前文案

原発ゼロ基本法案骨子案(PDF形式)

 

 原発ゼロ基本法案骨子へのご意見の受付は、2月16日(金)で終了しました。

このニュースをシェアする

TOP