ニュース

2018年1月23日

第7回常任幹事会を開催 原発ゼロ基本法タウンミーティングの開催、地方自治体議員の入党などを確認

このエントリーをはてなブックマークに追加

 立憲民主党は23日午後、第7回常任幹事会を開催しました。主な報告・内容は以下のとおりです。

○参院会派役員選任の報告
 国対委員長 蓮舫議員
 国対委員長代理 江崎孝議員

○都道府県連の承認(設置済13都道府県)
 1月17日付けで、群馬・熊本・大分に設置
 ※2月1日に福岡、2月5日に宮崎に設置予定

○代表・幹事長の定例会見実施について報告

○原発ゼロ基本法タウンミーティングの開催
 主催:つながる本部・党エネルギー調査会
 詳細は、以下のページをご参照ください
 https://cdp-japan.jp/news/929

○地方自治体議員の入党
 埼玉県12名(県議1名、市議11名)
 東京都1名(区議1名)
 愛知県2名(町議2名)
 地方自治体議員合計 87名
 ※地方自治体議員の一覧は後日改めて掲載いたします。

○党員及び立憲パートナーズのあり方について了承

○名護市長選で稲嶺進氏(現職・2期)の支持を役員会申し合わせしたことを報告

○「辺野古新基地移設方針に関する再検討委員会」の設置決定
 座長 福山哲郎幹事長
 座長代理 近藤昭一副代表
 副座長 青柳陽一郎衆院議員
 事務局長 本多平直衆院議員

○地方自治体議員選挙の公認・推薦決定

▼神奈川県逗子市議会議員選挙(3月18日告示、同25日投開票)
公認・中西直美氏(新)

▼島根県大田市議会議員選挙(4月1日告示、同8日投票)
推薦・木村幸司氏(現・5期)

▼愛媛県松山市議会議員選挙(4月22日告示、同29日投開票)
公認・檜垣良太氏(新)