2020年9月15日の結党大会をへて、
新しい立憲民主党へと生まれ変わりました。
新しい立憲民主党のサイトはこちらからご覧ください。

https://newparty.cdp-japan.jp/

9月15日、ここからが新しいスタート

ニュース

2018年3月6日

次期参院選候補の公認、衆院総支部長の選任、地方選の公認・推薦などを了承 第10回常任幹事会

このエントリーをはてなブックマークに追加

 立憲民主党は6日、第10回常任幹事会を開催。京都府知事選挙の推薦、次期参院選比例候補者の公認決定・比例区総支部長の選任、衆院大阪府第1区総支部長の選任、地方自治体議員選挙の公認・推薦などを了承しました。

 常任幹事会終了後に福山幹事長は記者団の取材に応じ、京都府知事選挙で西脇隆俊氏に推薦を決めた理由として、(1)16年間府政を担ってきた山田啓二知事の後継候補者であること(2)一党一派に偏しない形で立憲民主党の諸政策に賛同し、山田府政の継続と発展を図るという政策協定を結んだこと(3)東日本大震災時、国交省道路局次長として震災で寸断された道路の復興に大変尽力されたこと――などを挙げ、「これまでの実績、経験、人柄、京都出身で京都をよく分かっていることを含め、推薦に足る人物だということで決定した」と語りました。

 常任幹事会の主な報告・承認事項等は以下のとおりです。

○町田市議会議員選挙(2月25日投開票)の結果報告
 東 友美氏(公認・新人) 当選 6,864票
 智田伸也氏(公認・元職) 当選 4,818票

○地方自治体議員の入党報告(累計185名)
 北海道37名(道議7名、市議27名、町議3名)、群馬2名(県議、町議各1名)、東京7名(区議2名、市議5名)、神奈川19名(県議3名、市議13名、町議3名)、高知1名(市議1名)、宮崎1名(市議 1名)

○原発ゼロ基本法案に関するタウンミーティング及び法案提出についての報告

○次期参院比例候補者の公認決定及び比例区総支部長の選任決定
 森屋隆氏(私鉄総連交通対策局長・新人)

○京都府知事選挙の推薦決定
 西脇隆俊氏(前復興庁事務次官・新人)

○衆院大阪府第1区総支部長の選任決定
 村上賀厚氏

○地方自治体議員選挙の公認・推薦の決定

▼神奈川県逗子市議会議員選挙(3月25日投開票)
 加藤秀子氏(推薦・現職2期・55歳)

▼高知県香南市議会議員選挙(4月8日投開票)
 齋藤朋子氏(公認・現職3期・71歳)

▼東京都杉並区議会議員補欠選挙(6月24日投開票)
 関口健太郎氏(公認・新人・26歳)

○外交安全保障関係訪米報告