立憲民主党の役員らは3日、県知事選挙が行われている新潟県を相次いで訪れ、池田ちかこ候補(党推薦)の応援に駆けつけました。

 蓮舫副代表は、山崎誠副幹事長、西村智奈美政務調査会長代理らと新潟伊勢丹前、古町十字路、イオン新潟青山店前などで街頭演説を行いました。

 辻元清美国会対策委員長は、池田候補らとキューピットかめだ三條岡店前、プラント5横越店前などで街頭演説を行いました。

 辻元国対委員長は街頭で「女に何ができるとか、行政・政治ができるのかとか言わてれ来ましたけれども、3人(菊田真紀子衆院議員、森ゆうこ参院議員、辻元国対委員長)見てもらったら、やってるでしょ。ですから是非、女性の力で、私はこれからの日本そして新潟を皆さんと一緒に、ポスト平成時代の日本を作りたいんです。まもなく平成の時代が終わります。次の世代に新しい新潟を。安心安全な誇りをもてる新潟を、渡せるのは誰なのか」「平成の次の時代を築いていくのは、誰なのかという視点で、知事を選んで欲しいんです。」と訴えました。

蓮舫副代表とともに演説を行う山崎誠衆院議員(中央。右は蓮池透氏)
蓮舫副代表とともに演説を行う山崎誠衆院議員(中央。右は蓮池透氏)
西村智奈美衆院議員
西村智奈美衆院議員
20180603_132302.JPG
20180603_120257_01.JPG
20180603_113607.JPG
20180603_121350.JPG
20180603_121712_01.JPG
20180603_111308_01_re.jpg