11日午後、東京都内で日本鉄道労働組合連合会(JR連合)の第27回定期大会が開催され、福山哲郎幹事長と辻元清美国対委員長が参加しました。

 福山幹事長は「昨年結成25年を迎えられたJR連合の皆さまの役割はますます増している。長年尽力されてきた民主的労働運動の積み上げを、さらに確信と自信をもって前に進めていただきたい」とエールを送り、今国会の状況報告と終盤国会での取り組みの決意を語りました。最後に「今日の議案で立憲民主党の参院候補予定者である森屋たかしさんの支援についてご検討いただいており、大変ありがたく思っている」と感謝を述べました。

JRrengo2.JPG
JRrengo3.JPG