日本郵政グループ労働組合(JP労組)の第11回定期大会が13日から高松市で開催。立憲民主党から枝野幸男代表と組織内議員団の赤松広隆衆院副議長、山花郁夫衆院議員、難波奨二参院議員が参加しあいさつしました。

 枝野代表は、昨年の衆院選でのJP労組による各地での選挙支援と、赤松副議長をはじめとする組織内議員の党活動への尽力にお礼を述べた上で「先ほどの増田中央執行委員長のごあいさつの中で、小沢雅仁氏を来年夏の参院選で立憲民主党から擁立するとご提案いただいた。大変大きな責任を感じ、身の引き締まる思いだ。小沢さんの勝利に向けて、私もその先頭にたって、皆さんと一緒に全力で頑張っていきたい」とお礼と決意を語りました。

JP3.JPG
jp2.JPG