2020年9月15日の結党大会をへて、
新しい立憲民主党へと生まれ変わりました。
新しい立憲民主党のサイトはこちらからご覧ください。

https://newparty.cdp-japan.jp/

9月15日、ここからが新しいスタート

ニュース

2018年7月17日

【常任幹事会】国会改革提言の承認、2019年統一地方選の2次公認などを決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

 立憲民主党は17日、第21回常任幹事会を開催しました。主な報告・承認事項は以下のとおりです。

○2018豪雨災害対策の取り組みについて報告
 15、16日、島根県江津市を枝野代表が被災地調査するなどの報告
 今後の取り組みとして、(1)政府への要請・提案事項のとりまとめ(2)党幹部の現地調査(3)募金活動・国会議員団として寄付(4)ボランティア派遣(5)被災地復旧、生活再建にむけた活動の中長期的な検証――を実施予定
 豪雨災害対策報告資料(常任幹事会報告).pdf

○「安定的な皇位継承を考える会」の設置
 当面の課題は(1)来年の皇位継承に向けた課題の整理(2)恒久的な皇位継承を保つための論点整理――の2点

▼構成
 会長 海江田万里 衆院議員
 事務局長 山尾志桜里 衆院議員
 ※他に幹事数名を予定

○全議員合宿研修の開催
 党所属衆参国会議員、総支部長、都道府県連合担当者を対象に8月27、28日、新潟県内で実施予定

○青森県連合設立(7月20日届出予定)

○行政区支部の設立
 栃木県鹿沼市支部

○地方自治体議員の入党(累計428名)
 青森3名(町議1、村議2)、千葉1名(市議1)、東京1名(市議1)、新潟2名(政令市議2)

○「地方自治体議員ネットワーク総会」開催報告
 12、13日の両日、23都道府県連102人が参加し「立憲民主党自治体議員ネットワーク」設立総会及び研修会が開催。今後、役員を中心に、地方議員のネットワーク拡大と、統一地方選政策に関する検討に取り組む

▼設立総会で選任された役員体制
 代表 遊佐美由紀(宮城県議)
 副代表 笹田浩(北海道議)、山本正乃(埼玉県議)、川名雄児(武蔵野市議)
 幹事長 渡辺創(宮崎県議)
 幹事長代理 角倉邦良(群馬県議)・松井正一(栃木県議)

○立憲フェス2018(立憲民主党大会)の開催について
 9月29、30日、都内で実施予定

○国会改革の取り組みについて
 立憲民主党の国会改革案_20180717.pdf

○2019年統一地方選挙における第2次公認の決定(追加58名、計227名)

 二次公認一覧.pdf
 一次公認一覧.pdf(参考)