ニュース

2018年10月24日

共謀罪の適用を許さない! 院内集会で山尾議員があいさつ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 共謀罪の廃止を求める市民団体は国会召集日の24日午後、議員会館前行動と院内集会を開催し、野党国会議員や共謀罪廃止に取り組む弁護士が参加して意見交換を行いました。共謀罪廃止のための連絡会主催の院内集会には立憲民主党を代表して山尾志桜里法務部会長が出席し、共謀罪をめぐる政府の動向と今後の課題について報告しました。

 山尾議員は「今日の昼に法務省から受けた報告では、共謀罪が適用された事例はまだ1件もない。私たちの厳しいチェックが当局による共謀罪適用を抑止している。こうした粘り強い活動を続けることで共謀罪の適用をさせずにそのまま廃止に持ち込んでいこう」と訴えました。

共謀罪4.JPG
共謀罪3.JPG