立憲民主党連合は15日、福井市内でパートナーズ集会を開催しました。

 冒頭、県連代表の 野田富久県議から、集会の開催趣旨についてあいさつがあり、長妻昭政務調査会長から立憲民主党の考え方や消費税引き上げ、保育・幼児教育無償化、障がい者雇用水増し問題、臨時国会で焦点となった入管法改正の問題点などについて説明がありました。

  その後の意見交換では、立憲主義や障がい者雇用のあり方、参院選挙候補者擁立、公共交通のあり方、などについて質問や意見がありました。

  パートナーズ集会の後、連合福井との意見交換会が開催され、来年の国政選挙や憲法改正、消費税引き上げ、保育・幼児教育無償化などについて意見交換がなされました。

IMG_1374.JPG
連合福井との懇談であいさつする長妻政調会長