日本私鉄労働組合総連合会(私鉄総連)は4日午前、議員会館で「19春闘 交通政策要求実現中央行動」として、交通政策に関して国土交通省の総合政策局をはじめとする関係部局と政策懇談を行いました。

 全国の110単組から174名が参加し、労使交渉等で解決できない地域交通政策や災害復旧、白タク規制などについて現場に根付いた課題を訴えました。超党派議連の「政策推進私鉄国会議員懇談会」(会長:鉢呂吉雄)の衆参国会議員や私鉄自治体議員団(会長:安井勉・京都市会)の自治体議員が多数参加し、政策懇談に加わりました。

私鉄1.JPG
手交.JPG
議員.JPG
安井1.JPG