辺野古新基地の建設辺野古新基地の建設断念を求める議員会館前行動が19日夜、衆院第2議員会館前で行われ、野党各党・会派や沖縄の市民団体、マスコミ文化情報労組会議の代表らがあいさつしました。立憲民主党からは近藤昭一衆院議員、有田芳生参院議員が参加し、党沖縄県連合代表の有田議員がスピーチしました。

 有田議員は「軟弱地盤の上に基地はできない。活断層も発見された。沖縄県の試算では当初見積もりの10倍の2兆5千億円、工事は13年以上かかる。絶対に基地はできない。もんじゅのように予算を無駄使いをしようとしているのは安倍政権だ。結論は一つ。辺野古に基地を作らせない政府を一緒につくろう。それが近道だ。統一地方選、夏の参院選、やがてくる衆院選で、私たちの手で辺野古に基地を作らない政府を一緒につくろう」と呼びかけました。

辺野古6.JPG
辺野古5.JPG
辺野古8.JPG
辺野古7.JPG