2020年9月15日の結党大会をへて、
新しい立憲民主党へと生まれ変わりました。
新しい立憲民主党のサイトはこちらからご覧ください。

https://newparty.cdp-japan.jp/

9月15日、ここからが新しいスタート

ニュース

2019年5月22日

市民連合と野党4党1会派の意見交換会に福山幹事長・辻元国対委員長が参加

このエントリーをはてなブックマークに追加

 22日午後、国会内で野党幹事長・書記局長と市民連合との意見交換会が実施され、立憲民主党からは福山哲郎幹事長、辻元清美国会対策委員長が出席しました。

 終了後、記者団の取材に応じた福山幹事長は、「市民連合側からは参院選の一人区調整の動きについて、歓迎の意を表明していただいた。解散総選挙もあるかもしれないので、安倍政権を退陣に追い込むつもりで、立憲野党には頑張っていただきたいというメッセージが続いた」と激励を受けた旨述べました。

 福山幹事長は、立憲民主党からは(1)昨日の幹事長・書記局長会談で決まった8選挙区を加えた合計11の参院選一人区の調整結果(2)その他の一人区についても一本化を進めたいこと(3)国会における憲法審査会の状況――などを報告したと説明。また、「可能であれば今月中に、各党の党首が市民連合からの政策要望を受けられる機会を作りたい」とも語りました。