立憲民主党神奈川県連合(代表・阿部知子衆院議員)は22日、横浜市の林文子市長がカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を正式に表明したことを受け、同日記者会見を開き誘致表明に反対する声明を発表しました(写真上は、緊急要請文を手交する立憲・国民フォーラム横浜市会議員団)。

 さらに翌23日には、立憲民主党所属の市会議員らで構成する横浜市会会派「立憲・国民フォーラム」が誘致撤回を求める緊急要請文を渡辺巧教副市長に手交し、カジノを含むIRの横浜への誘致に対して改めて反対を表明しました。

【立憲民主党神奈川県連合】IRの横浜市への誘致表明に断固反対する声明.pdf
【立憲・国民フォーラム横浜市会議員団】横浜へのカジノ誘致の撤回を求める緊急要請.pdf

_DSC3805_re.jpg
記者会見を行う県連合役員