立憲民主党秋田県連合は11月10日、台風19号の影響で東北においても甚大な被害があったことを踏まえ、秋田市内で義援金募金活動を行いました。

 今回の義援金募金活動は、台風19号は当初想定された千葉県を中心とした関東地方よりも、千曲川などで起こった河川の堤防決壊による氾濫で多くの被災者が出ており、とりわけ宮城県や福島県では亡くなられた方も多数となったことから、県連としてお見舞いの意志を示すべきと考え行ったものです。

 集まった義援金総額3万8140円を日本赤十字社宮城県支部へ寄付しました。この義援金は日本赤十字社を通じて被災地へ届けられます。

 ご協力いただきました県民市民の皆さんに心から感謝を申し上げます。

1110bokin2.jpg