愛知県連合青年委員会(委員長:鳴海康裕県議会議員)は、8月の九州北部豪雨被害をはじめ大型台風などによる豪雨災害が相次ぐなか、近隣で最も被害の大きかった長野市(千曲川流域)支援のため、11月6日から7日にかけて復興支援ボランティア活動を行いました。ボランティアには、愛知県連合に所属する自治体議員を中心に衆参国会議員の秘書を含め8名が参加しました。

 あわせて、この機会に党長野県連合と災害復旧・復興に向けた意見交換も行いました。

 今後も党愛知県連合は、大型災害における情報共有や防災対応を迅速に行い、党本部をはじめ、国、県、市町村の各議員との連携を深めていくよう全力を尽くしていきます。

長野ボラ_191125_0111.jpg
長野ボラ_191125_0045.jpg