ニュース

2019年11月26日

【常任幹事会】東京9区、千葉5、8区の支部設立、坂戸市、三次市議選の公認、つくばみらい市議選の推薦等を決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

 立憲民主党は26日、第62回常任幹事会を国会内で開催しました。主な報告・承認事項は以下のとおりです。

【報告・承認事項】
○地方自治体議員の入党承認について(合計724名)
▼入党
 茨城県1名(市議1)、東京都1名(区議1)

○支部の設置承認について
 東京都第9区総支部(代表:山岸一生)
 千葉県第5区総支部(代表:矢崎堅太郎)※崎は正しくは立つ崎
 千葉県第8区総支部(代表:本庄知史)

○地方自治体議員選挙の結果について
▼栃木県大田原市議会議員選挙(11/17投票・定数21/立候補26)
 伊賀純(公認/1,315票・10位当選)
▼千葉県我孫子市議会議員選挙(11/17投票・定数24/立候補30)
 飯塚誠(公認/3,151.369票・2位当選)

【協議事項】
○地方自治体議員選挙における候補者の公認・推薦について
▼埼玉県坂戸市議会議員選挙(2020/4)
 弓削勇人(元)公認
▼広島県三次市議会(2020/4/12)
 竹原孝剛(現7)公認
▼つくばみらい市議会(2020/2/9)
 直井高宏(現2)推薦