ニュース

2020年4月24日

【新型コロナ対策】障がい者の皆さんへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

一人で抱え込まないでください!
相談してください。

〇障がい福祉三法案 <5月18日 更新>
5月8日に衆議院に提出しました。
https://cdp-japan.jp/news/20200508_2934
https://twitter.com/CDPPOLICY/status/1259803346237456388

5月12日、衆議院で政府案とともに審議入りしました。
https://cdp-japan.jp/news/20200512_2949
https://twitter.com/CDPPOLICY/status/1260464707250593796

【相談窓口】

■健康
○厚生労働省の新型コロナウイルス感染症に係る聴覚障害者相談窓口
  FAX:03-3595-2756
  mail:corona-2020@mhlw.go.jp

○新型コロナウイルス関連肺炎についての厚生労働省電話相談窓口
 TEL:0120-565653(フリーダイヤル)
 受付時間 9:00-21:00(土日・祝日も実施)

・東京都の新型コロナウイルス感染症に関する聴覚障がいのある方などからの相談窓口
 FAX:03-5388-1396
・神奈川県LINE公式アカウント「新型コロナ対策パーソナルサポート(行政)」
 https://lin.ee/BMlBaDg

○各地の帰国者・接触者相談センターでFAXで聴覚障がい者からの相談を受け付け中
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

※(目的)全国の視覚障害当事者及び視覚障害関連施設等より、新型コロナウイルスに関連した困り事・ 要望を幅広く集めます。集めた困り事や要望は、本連合でとりまとめた後に、国や関係機関に対し、その改善を求めるための要望を行います。
 新型コロナウイルス 緊急ホットライン 受付窓口
 担当:日本視覚障害者団体連合 総合相談室
 TEL:03-3200-0011(内線5)平日10:00-12:00、13:00-16:00
 FAX:03-3200-7755  mail:soudan@jfb.jp

■仕事
○連合なんでも労働相談ダイヤル TEL:0120-154-052

○各都道府県の労働局雇用環境・均等室が相談に対応しています。
 https://www.mhlw.go.jp/content/000375540.pdf

【政府の情報】

○障害支援区分の認定等について
 障害者支援施設や病院等に入所等している者への対面による認定調査が困難な場合、臨時的な取扱いとして、障害支援区分の認定の有効期間について、従来の期間に新たに12ヶ月までの範囲内で市町村が定める期間を合算できるなど。
 https://www.mhlw.go.jp/content/000622391.pdf

○特別児童扶養手当等の受給に必要な届出について
 今般の新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図る観点から、受給資格者が外出を控える等した結果、認定請求することができない場合には、個別の事情を考慮して、弾力的な対応を。
 https://www.mhlw.go.jp/content/000609437.pdf

○新型コロナウイルスへの対応に伴う就労継続支援事業の取り扱い等について(厚生労働省)
  https://www.mhlw.go.jp/content/000622368.pdf

・就労継続支援事業B型における就労アセスメントについて、臨時的な取扱いとして、市町村で就労面に係る課題等の把握がなされていれば、就労アセスメントと同等の情報収集等がなされたものとして取り扱えるとしています。
・就労継続支援事業A型等、就労移行支援における暫定支給決定について、国は、実施した支援の実績及びその評価結果等をとりまとめることで、市町村はその内容等から、サービスを継続することによる改善効果が見込まれるか否かを判断することができるとしています。
・就労移行支援事業における標準利用期間の更新の取扱いについて、最大1年間までの範囲内で柔軟に更新することを可能とするとしています。

○新型コロナウイルスにかかる厚生労働省通知(障害福祉サービス事業所等関連)
 https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/syoufuku/corona.html

■立憲民主党の動き
○障がい者・難病PT「障がい者・難病患者当事者の声を反映させた新型コロナウイルス対策を求めます」
 https://cdp-japan.jp/news/20200424_2872

○国内最大規模の集団感染が発生した千葉県の障がい者施設「北総育成園」で、今起きていること
 https://cdp-japan.jp/news/20200417_2848
 https://cdp-japan.jp/report/20200418_2853

○情報コミュニケーション法案(2019年6月に提出)
視聴覚障害者等が、公共施設やスポーツや文化芸術活動に参加する時に、コミュニケーションの手段が提供されるように国や自治体などに求めていきます。
 https://jfd.or.jp/2016/06/03/pid15025
 https://twitter.com/CDPPOLICY/status/1150926008964411393

〇電話リレーサービス 4月8日、共同会派「総務部会」が開催され、「聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律案」について、総務省およびNPO法人インフォメーションギャップバスターからヒアリングを行いました。
 https://twitter.com/CDPPOLICY/status/1248200787882213378

〇障がい福祉関連3法案「介護・障害福祉従事者処遇改善法案」「食事加算等存続法案」「重度訪問介護就労支援法案」について議論しました。
 https://twitter.com/CDPPOLICY/status/1244901517863211009
 1.介護・障害福祉従事者処遇改善法案:全ての職員に1万円/1人の助成金を支給、助成対象にケアマネの事業所を追加。セクハラ・パワハラ防止。
 2.食事加算等存続法案
 3.重度訪問介護就労支援法案:重度訪問介護を通勤や職場で利用可能とする。
 https://twitter.com/CDPPOLICY/status/1240185322656301056

〇学校の一斉臨時休業に関する緊急要望について、厚労省、文科省、障害のある子どもの放課後保障全国連絡会よりヒアリングし議論しました。
 https://twitter.com/CDPPOLICY/status/1240151269349699586

■その他関係する相談窓口
○新型コロナウイルス感染症対策(こころのケア)
 https://kokoro.mhlw.go.jp/etc/coronavirus_info/
○働く人の「こころの耳電話相談」
 https://kokoro.mhlw.go.jp/tel-soudan/
○働く人の「こころの耳メール相談」
 https://kokoro.mhlw.go.jp/mail-soudan/
○精神科・心療内科などの医療機関
 https://kokoro.mhlw.go.jp/facility/