ニュース

2020年5月12日

衆院内閣委員会理事懇談会で検察官の定年延長規定に関する部分を削除する修正案を提示

このエントリーをはてなブックマークに追加

 共同会派「立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム」(立国社)は12日、衆院内閣委員会理事懇談会で検察官の定年延長規定に関する部分を削除する修正案を提示、大島敦内閣委員会筆頭理事、階猛法務委員会筆頭理事、今井雅人内閣委員会理事が修正案の内容について記者団に説明しました。

 大島理事は、提出の時期については委員会の状況を見ながら決めると述べました。階理事は、修正案について、法務省が昨年10月末の段階で考えていた案に戻すものであると説明、勤務延長、あるいは役降り特例を規定がなくても解釈で行われる危険があるとして、解釈によってもできない条文も盛り込んだと語りました。

【趣旨説明】国家公務員法改正案修正案.pdf
【要綱】国家公務員法改正案修正案.pdf
【条文】国家公務員法改正案修正案.pdf
【新旧対照表3段】国家公務員法改正案修正案.pdf
【対照表2段】国家公務員法改正案修正案.pdf

関連ニュース

関連ニュース

関連記事