ニュース

2020年6月8日

中小企業などを支援する持続化給付金と、自治体独自の給付金の差し押さえを禁止する2法案を衆院に提出

このエントリーをはてなブックマークに追加

 共同会派を組む立憲民主党、国民民主党、衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」、社会民主党と、共産党は8日午後、「新型コロナウイルス感染症対策中小事業者等持続化給付金に係る差押禁止等に関する法律案」と「新型コロナウイルス感染症対策地方特定給付金に係る差押禁止等に関する法律案」(給付金差し押さえ禁止2法案)を衆院に提出しました(写真上は、持続化給付金差し押さえ禁止法案提出時の様子)。

 この法案は、新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減った中小企業などを支援する持続化給付金と、自治体独自の給付金について、差し押さえを禁止するものです。

20200608_151451_re_rsz.JPG
地方給付金差し押さえ禁止法案の提出の様子

【要綱】持続化給付金差し押さえ禁止法案.pdf
【条文】持続化給付金差し押さえ禁止法案.pdf

【要綱】地方給付金差し押さえ禁止法案.pdf
【条文】地方給付金差し押さえ禁止法案.pdf

関連ニュース

関連ニュース

関連記事