ニュース

2020年6月18日

河井前法相、案里議員逮捕に「(安倍総理は会見で)退陣表明でもされたら良いのではないか」と枝野代表

このエントリーをはてなブックマークに追加

 河井案里参院議員陣営の選挙違反事件で、公職選挙法違反の買収の疑いで、夫の河井克行前法務大臣と案里議員が逮捕されたことを受け、枝野幸男代表が記者団の取材に応じました。

(枝野代表)
 河井克行前法務大臣と、河井案里参院議員が逮捕されたそうであります。
 よりによって逮捕されるような行動を取っていた方を法務大臣に任命をした総理の見識が問われると。一言で言って、焼きが回ったとしか言いようがないと思っております。
 今日(安倍総理は)この後会見だそうですから、退陣表明でもされたら良いのではないかと思います。

Q:河井夫妻はまだ記者にも国会にも説明責任を果たしたと言える状況ではないと思われますが、代表は説明責任と、総理と二階幹事長の公認の責任をどのように考えているでしょうか

(枝野代表)
 本人については、もう言うまでもないことですし、私は公認の責任以上にやはり法務大臣に任命をしたという見識を疑います。

Q:今後、総理の任命責任や自民党の責任など予算委員会の集中審議を求める、辞職勧告決議などさまざまあると思いますが、どういった形で対応していくでしょうか

(枝野代表)
 共同会派として安住国対委員長から考え方を示していると思います。

関連議員

関連ニュース

関連ニュース

関連記事

関連議員