ニュース

7日前

香港国家安全法可決に「表現、政府的活動の自由、民主主義が確保されるために活動している皆さんと連帯していく」と枝野代表

このエントリーをはてなブックマークに追加

 枝野幸男代表は30日の役員会の冒頭で、中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会が同日、香港国家安全法制の柱となる「香港国家安全維持法」草案を全会一致で可決した事を受け、次のように発言しました。

 普遍的な価値である政治的自由、表現の自由、そして民主主義を守る観点から、大変危惧するところであり、はなはだ遺憾である。
 地球上のどこにおられる方であれ、表現、政府的活動の自由、そして民主主義がしっかり確保されるために活動をされている皆さんと私たちは連帯をしていかなければならないと改めて強く感じている。
 今後、わが国政府として、どういう反応・対応をしていくのか、しっかりと見守り、声を上げていきたい。

関連議員

関連議員