2020年9月15日の結党大会をへて、
新しい立憲民主党へと生まれ変わりました。
新しい立憲民主党のサイトはこちらからご覧ください。

https://newparty.cdp-japan.jp/

9月15日、ここからが新しいスタート

ニュース

2020年9月1日

新党の代表選出・党名決定選挙は7日告示、10日投票、結党大会は15日に実施

このエントリーをはてなブックマークに追加

 立憲民主、国民民主、衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」、無所属フォーラムの2党2グループの幹事長と新党代表選出・党名決定の選挙管理委員は1日、国会内で会議を開き、代表選出・党名決定選挙の告示日を7日、投票日を10日、結党大会を15日とすることを決めました。

 立憲民主党から海江田万里衆院議員と難波奨二参院議員が選挙管理委員として出席、互選で海江田議員が選挙管理委員長に決定しました。

 会議後、記者団の取材に応じた福山哲郎幹事長は「1年以内にある総選挙で政権交代を争うスタートがこの同時期の総裁選挙と代表選挙だと思っていただけるような選挙にしたい」「大きな塊の野党として、国民に期待いただけるような代表選挙にできれば」と語りました。

 海江田選挙管理委員長は、「有権者は国会議員だが、これまで一緒にそれぞれの党を支えてくれた皆さん方にも新しく代表になろうとする人たちの考え方を訴えていきたい」旨述べました。

20200901_135428_01_rsz.JPG