政策集一覧Policies 2021

SOGI

重点政策

  • レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーをはじめとする「性的少数者」などが差別を受けず自分らしく生きることができる社会をつくるため、性的指向や性自認(SOGI)による差別について、①行政機関等による差別の禁止、②雇用の分野での差別の解消、③学校等での差別の解消等の施策、を盛り込んだ「性的指向又は性自認を理由とする差別の解消等の推進に関する法律」(LGBT平等法)を制定します。
  • 同性婚を可能とする法制度の実現を目指します。性的指向・性自認(SOGI)にかかわらずすべての人に結婚の自由を保障するため、婚姻平等を実現する「民法の一部を改正する法律案」(通称・婚姻平等法案)を国会に提出しました。本法案成立に向けて取り組んでいきます。
  • 性的指向・性自認(SOGI)による差別や偏見、ハラスメントをなくすよう、支援団体とも協力して取り組みます。

LGBT平等法の制定

  • レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーをはじめとする「性的少数者」などが差別を受けず自分らしく生きることができる社会をつくるため、性的指向や性自認(SOGI)による差別について、①行政機関等による差別の禁止、②雇用の分野での差別の解消、③学校等での差別の解消等の施策、を盛り込んだ「性的指向又は性自認を理由とする差別の解消等の推進に関する法律」(LGBT平等法)を制定します。

支援団体との連携

  • 性的指向・性自認(SOGI)による差別や偏見、ハラスメントをなくすよう、支援団体とも協力して取り組みます。

婚姻の平等・同性婚の法制化

  • 同性婚を可能とする法制度の実現を目指します。性的指向・性自認(SOGI)にかかわらずすべての人に結婚の自由を保障するため、婚姻平等を実現する「民法の一部を改正する法律案」(通称・婚姻平等法案)を国会に提出しました。本法案成立に向けて取り組んでいきます。
  • ICD-11(国際障害疾病分類第11版)の採択に伴い、性同一性障害者の戸籍の変更に関する特例法の名称変更を検討します。同時に戸籍要件の見直しを進めます。ホルモン療法の保険適用拡大を検討し進めます。
  • コロナ禍のもとで被っている性的マイノリティの不利益や懸念に鑑み、平時から機微な個人情報の扱いやプライバシーのあり方を見直すとともに、保健所の体制強化、トランスジェンダーのホルモン治療、性別適合手術などの中止、延期が起きない医療体制の構築など、緊急時を見据えた安心・安全な社会の実現に取り組みます。

人権教育

  • 学校設備、授業や学校生活全体を通じて、性的マイノリティを含めて人権の尊重を貫き、あらゆる人が孤立したり排除されたりせず、学校と地域が協力して人権の砦となることを目指します。