• Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube

1 生活の現場から暮らしを立て直します

アベノミクスの成果は上がらず、国民の所得を削り、中間層を激減させたままでは、本当の意味で活力ある経済は再生しません。誰もが安心して暮らせる社会のビジョンを示さなければいけません。保育・教育、医療・介護の各分野の賃金を底上げします。女性に対する雇用・賃金差別をなくします。社会全体ですべての子どもの育ちを支援します。将来的な国民負担を議論することは必要ですが、直ちに、消費税率10%へ引き上げることはできません。実質賃金の上昇によって中間層を再生します。
また、地方の基幹産業である第1次産業を支え、食と地域の安心を守ります。

  1. 1

    長時間労働の規制、最低賃金の引き上げ、
    同一価値労働同一賃金の実現

  2. 2

    保育士・幼稚園教諭、介護職員等の待遇改善・給与引き上げ、
    診療報酬・介護報酬の引き上げ、医療・介護の自己負担の軽減

  3. 3

    正社員の雇用を増やす企業への支援、赤字中小企業・小規模
    零細事業者に対する社会保険料負担の減免

  4. 4

    児童手当・高校等授業料無償化ともに所得制限の廃止、
    大学授業料の減免、奨学金の拡充

  5. 5

    所得税・相続税、金融課税をはじめ、再分配機能の強化

TOP