立憲民主党ジェンダー平等推進本部は、ハラスメントのない政治・選挙の実現をめざして、ハラスメント防止ポスターを制作しました。

 選挙運動に携わる候補者や選挙スタッフは、威圧的な言動や罵倒、不本意な身体接触などさまざまなハラスメント被害を受けていることが明らかになっています。今回のポスターでは、ハラスメント行為にあたる具体的な事例を示し、「候補者、支援者、スタッフ…皆で声をかけあい、協力しあって」ハラスメントを防止していきたいと、各事務所に貼り出してもらうよう呼びかけています。

stop harassment.jpg