立憲民主党は6月7日、国会内で第51回常任幹事会を開き、冒頭であいさつに立った泉健太代表は、「円の水準がまた動き、132円台になってきた。これは20年ぶりの円安水準で、予算委員会の質疑等で繰り返し指摘をされた『岸田インフレ』『値上げの夏』『未曾有の物価高騰』だ。政府も日銀も対策を示さないなか、より一層国民生活が苦しくなってきていることを実感する」と述べました。そうしたなかでの「家計の値上げ許容度が高まっている」との黒田日銀総裁の発言について、「全く生活実感のない、また生活実態を見ていない、ある意味無神経な発言。補正予算にガソリン以外の何の対策を盛り込まなかった政府と、このような発言をする日銀総裁と、まさに今の政権を現している」と指摘しました。
 そのうえで、物価高について、「われわれは国民生活を支えるための具体的な政策を提案している。『物価対策のない自民党』対『物価対策のある立憲民主党』というのが、参院選の一つの大きな争点だ。皆さんともに訴えていこう」と呼びかけました。
 また、「今日、水岡参議院会長とともに、石井一先生の葬式に参列をさせていただいた。本当に多くの方々に親しまれ、われわれもたくさんの指導を受けた先生だ。亡くなられた石井先生に、心からの哀悼の誠を捧げたいと思う」と語りました。
2.報告・承認事項
<幹事長>
西村智奈美幹事長は報告に立ち、(1)倫理委員の追加選任(2)ハラスメント対策委員会の構成(3)拉致問題対策本部役員の追加選任――について報告しました。
<代表代行。広報本部長>
逢坂誠二代表代行は広報器材等について報告しました。
<参議院国会対策委員長>
難波奨二参議院国会対策委員長は衆院の動きを見ながら衆参連携をはかりながら国会対応にあたっていることを報告しました。
<政務調査会長>
階猛政務調査会長代行は政調審議会(第52回・53回)審査事項について報告しました。
<選挙対策委員長>
大西健介選挙対策委員長は(1)地方自治体議員選挙の結果(2)地方自治体議員選挙における候補者の公認・推薦について報告・承認されました。
〇地方自治体議員選挙の結果について
1 地方自治体議員選挙の結果について
【公認】
 ○島根県江津市議会議員選挙( 5/29投開票)定数16/立候補者数18
  森川 和英 (現)(17位落選・377.583)
  植田 好雄 (現)( 9位当選・726.814 / 2期目)
【推薦】
 ○鳥取県米子市議会議員選挙( 6/5投開票)定数26/立候補者数30
  伊藤 ひろえ(現)( 2位当選・2,569 / 6期目)
 ○島根県江津市議会議員選挙( 5/29投開票)定数16/立候補者数18
  植田 圭介 (新)( 3位当選・988.185 / 1期目)
2 地方自治体議員選挙における候補者の公認・推薦について
 【公認】
○福井県越前市議会議員選挙(7月10日投開票)定数22
 三田村 輝士(現職4期・66歳 / 越前市議会議員)
○長野県中川村議会議員選挙(8月7日投開票)定数10
 大原 孝芳 (現職4期・69歳 / 中川村議会議員)
○沖縄県沖縄市議会議員選挙(9月11日投開票)定数30
 知花 圭  (新  人・46歳 / 会社員 )
○沖縄県北谷町議会議員選挙(9月11日投開票)定数19
 高安 克成 (現職2期・50歳 / 北谷町議会議員)
 【推薦】
○福井県越前市議会議員選挙(7月10日投開票)定数22
 橋本 弥登志(現職1期・67歳 / 越前市議会議員)

<組織委員長>
 吉川沙織組織委員長は(1)参議院総支部の設立(2)参議院総支部の設立(3)総支部長の異動――等について報告しました。
〇参議院総支部の設立について
参院総支部の設立
比例区 代表・石川雅俊 新人
○ 総支部長の異動について
石川県第1区総支部
暫定総支部 総支部長:近藤和也 総支部長代行:荒井淳志

<企業・団体交流委員長>
小宮山泰子企業・団体交流員長は、組合等に対してポスター掲示の働きかけ等を行ってほしいと求めました。

<つながる木部長代行>
田名部匡代つながる本部長代行は、「物価高と戦う」キャンペーンの全国での実施を呼びかけました。

<ジェンダー平等推進本部長代行>
岡本あきこ・ジェンダー平等推進本部長代行は、細田博之衆議院議長が女性記者にセクハラ発言をしたとする内容が週刊誌で複数回報道されたことを受け、6月3日昼、衆院議長公邸に申し入れを行ったこと等を報告しました。

3.協議・議決事項
<選挙対策委員長>
 大西選対委員長は(1)2023年統一地方自治体議員選挙における候補者の公認(2)第26回参議院選挙・比例区候補者の公認内定(3)第26回参議院選挙における候補者の公認決定日及び推薦決定日の統一(4)第26回参議院選挙における比例名簿記載順番――等について協議・議決しました。
〇2023年統一地方自治体議員選挙における候補者の公認について
2023統一地方自治体選挙〖道府県議会〗0607.pdf
2023統一地方自治体選挙〖政令市議会〗0607.pdf
○第26回参議院選挙・比例区候補者の公認内定について
比例区 はた ともこ 現職1期 55歳 薬剤師・元参議院議員