立憲民主党は27日、第22回常任幹事会を国会内で開催しました。

 枝野幸男代表冒頭、25日行なわれた衆参補欠選挙・再選挙について「北海道では、松木謙公さんが国会に戻って来ていただけることになりました。長野では、本当に無念だったと思います、羽田雄一郎さんのあと、弟の次郎さんがしっかりと引き継いでくれることになりました。そして広島では、メディアの皆さんは(選挙戦で)なかなか厳しんじゃないかと当初おっしゃっていた状況を宮口治子さんという素晴らしい候補者に恵まれて勝ち切ることできた」「常任幹事の皆さんにも、事務所の皆さん含め、総力をあげて3つの選挙を勝ち抜くために、ご協力ご尽力をいただきました。この場を借りて皆さんのご奮闘に心から感謝を申し上げたい」とあいさつしました。

【報告・承認事項】
<幹事長>
 25日に行なわれた衆院北海道2区補選、参院長野県選挙区補選、参院広島県選挙区再選挙について報告がありました。
 国民民主、共産、社民との党首会談を行う旨、報告しました(国民民主とは実施済み)。

<国会対策委員長>
 国会審議の状況等について報告がありました。

<参院国対委員長>
 参院での審議状況等について報告がありました。

<政務調査会長>
 政府提出法案・条約への賛否、議員立法の対応など4月22日の政調審議会の審査内容について報告がありました。次期総選挙に向けた重点政策の検討を進めているとの報告がありました。

<選挙対策委員長>
〇国政選挙の結果について報告がありました。

【公認】
▼衆院北海道2区補欠選拳(4/25 投開票)
 松木 謙公(59,664票/当選・5期目)
▼参院長野県選挙区補欠選挙(4/25 投開票)
 羽田 次郎(415,781票/当選・1期目)

【推薦】
▼参院広島県選挙区再選挙(4/25 投開票)
 宮口 治子(370,860票/当選・1期目)

〇地方自治体議員選挙の結果について報告がありました。

【公認】
▼宮城県栗原市議会議員選挙(4/25 投開票)定数24 立候補者数27
 高橋 勝男(1,806票・ 5位/当選・4期目)
 佐藤 悟 (1,182票・17位/当選・4期目)
▼宮城県登米市議会議員選挙(4/25 投開票)定数26 立候補者数30
 須藤 幸喜(1,028票・22位/当選・2期目)
▼栃木県塩谷町議会議員選挙(4/25 投開票)定数12
 篠原 操 (455票・6位/当選・2期目)
▼千葉県茂原市議会議員選挙(4/25 投開票)定数22 立候補者数32
 前田 正志(729票・26位/落選)
▼神奈川県鎌倉市議会議員選挙(4/25 投開票)定数26 立候補者数39
 岡田 和則(2,973票・3位/当選・6期目)
▼新潟県十日町市議会議員選挙(4/25 投開票)定数24 立候補者数25
 小林 正夫(907票・19位/当選・6期目)

【推薦】
▼和歌山県田辺市議会議員選挙(4/25 投開票)定数20 立候補者数28
 松上 京子(1,422票・15位/当選・2期目)
 二葉 昌彦(1,147票・21位/落選)

○首長選挙の結果について報告がありました。

▼愛知県名古屋市長選挙(4/25 投開票)
 横井 利明(350,711票/落選)
▼和歌山県田辺市長選挙(4/25 投開票)
 真砂 充敏(24,930票/当選・5期目)
▼福岡県小郡市長選挙(4/25 投開票)
 平安 正知(11,494票/落選)
▼沖縄県うるま市長選挙(4/25 投開票)
 照屋 寬之(25,735票/落選)

○地方自治体議員選挙における候補者の推薦について報告があり、承認されました。

▼山口県柳井市議会議員選挙(12/31 任期満了)定数18
 平岡 実千男(現職1期・49歳/柳井市議会議員)

○首長選挙における候補者の推薦について報告があり、承認されました。

▼岡山県瀬戸内市長選挙(6/6投開票)
 武久 顕也(現職3期・52歳/瀬戸内市長)

<組織委員長>
〇衆議院小選挙区暫定総支部の設立について報告があり、承認されました。
衆議院小選挙区暫定総支部5支部を設立

〇地方自治体議員の入党承認について報告があり、承認されました。
 入党6名により、合計1,244人

<企業・団体交流委員長>
 25日に行なわれた衆院北海道2区補選、参院長野県選挙区補選、参院広島県選挙区再選挙について各団体と連携し選挙戦に臨んだことを報告しました。
 27日に「労働者協同組合法」の活用法についてのオンラインイベントを開催することを報告しました。